前へ
次へ

友人に医療機関に連れて行ってもらったこと

私は12月末に風邪をひいてしまい、高熱が出てしまったため、インフルエンザを疑い医療機関を受診しました。
本当はかかりつけの医療機関を受診したいという思いがありましたが、12月末ということで年末年始の休みに突入し、診療を行なっている個人病院がほとんどない状態でした。
私自身自力で行く元気がなかったため、救急車を呼ぶか悩みましたが、病気のことを相談した友人がたまたま近くにいるからと、緊急病院に連れて行ってくれました。
インフルエンザの検査は陰性だったので、ただの風邪と診断されましたが、友人がいなければ薬も飲めない状態だったため、友人には本当に感謝しました。
一人暮らしで健康な状態が続いていると、一人ということに対して不安な気持ちを抱かずにすみますが、高熱が出たりインフルエンザになってしまった途端、一人ということに対して急激に不安を感じてしまう時があります。
一人暮らしを続ける上で日々健康で過ごすことができるように、気を付けなければいけないと改めて思いました。

Page Top